新着情報

ホーム新着情報 > 2019年度憲法記念県民集会「知ってる?LGBT ―多様な性を認め合う社会を目指して―」
全体イベント・相談会意見表明
2019年度憲法記念県民集会「知ってる?LGBT ―多様な性を認め合う社会を目指して―」
2019.05.11
 みなさんは,「LGBT」という言葉をご存じでしょうか。
 LGBTとは,Lesbian(レズビアン:女性同性愛者),Gay(ゲイ:男性同性愛者),Bisexual(バイセクシュアル:両性愛者),Transgender(トランスジェンダー:性別越境者)の頭文字をとった単語で,性的少数者の総称のひとつです。
 日本においては,人口の約7.3%(約13人に1人)が,LGBTにあたるのではないかという,民間の調査結果なども報告されています。
 これまで,性的少数者の受ける差別や人権が注目される機会は多くありませんでしたが,昨今,性的少数者を支援する取り組みが広がる中で,このような事柄が社会問題として認知され,議論されるようになってきました。
 本集会では,弁護士の南和行さんをお迎えし,性的少数者を取り巻く社会情勢と権利保障などについて,基調講演をしていただきます。
 また,LGBTの当事者の方々,医療関係者,先進的な取り組みをされている総社市の方も交えて議論を深め,これからの多様な性を認め合う社会の実現に向けて,みなさんと一緒に考えてみたいと思います。

日   時 令和元年(2019年)5月11日
場   所 山陽新聞社本社ビル1階 さん太ホール(〒700-8634 岡山市北区柳町2-1-1)
参加費用 無料(定員300名)
事前予約 不要

企画内容
13時35分〜 基調講演
 「LGBTのことそして人権 誰もが生きやすい社会」
講師 南 和行さん(弁護士)

15時15分〜 パネルディスカッション
 「多様な性を認め合う社会を実現するために今私たちができることとは?」
パネリスト
 南和行さん(弁護士)
 中塚幹也さん(医師,岡山大学大学院保健学研究科教授)
 総社市職員の方
 LGBTの当事者の方

主催/岡山弁護士会
共催/日本弁護士連合会・中国地方弁護士会連合会
後援(予定)/岡山県・岡山市・倉敷市・総社市・岡山県教育委員会・岡山市教育委員会・倉敷市教育委員会・岡山大学病院ジェンダークリニック

お問い合わせ先/岡山弁護士会(〒700-0807 岡山市北区南方1-8-29)
TEL:(086)-223-4401(代)

詳しくは,本文末のチラシPDFをダウンロードのうえご参照ください。

PAGETOPへ
-