新着情報

ホーム新着情報 > 岡山弁護士会 シリーズ憲法講演会No.14 「高校生の日本国憲法――主権者としてこの国のあり方を考えるために」
全体イベント・相談会意見表明
岡山弁護士会 シリーズ憲法講演会No.14 「高校生の日本国憲法――主権者としてこの国のあり方を考えるために」
2017.07.30
 2016年から18歳選挙が始まりました。選挙に行って投票をすること(選挙権を行使すること)は,「主権者」として大切なことですよね。
 ただ,主権者として考える・行動するということは,何も選挙に行くことばかりではありません。日頃から,社会の中で他人と協働して生きていくため,そのあり方について考えていくということも,主権者として大切なことです。
 社会の授業で習った”日本国憲法”について,私たちの生活とは関係ないように感じていませんか?私たちが「主権者」として主体的に生きていく上では,日本国憲法の「基本的人権の尊重」や「国民主権(民主主義)」などを正しく理解することは,とっても重要です。難しい内容をわかりやすく話してくれることで有名な憲法学者の南野先生や同年代の人たちと一緒に話し合いながら,考えてみませんか。

 日  時  2017年7月30日(日) 午後3時30分〜5時30分(午後3時開場)
 場  所  岡山国際交流センター 8階 イベントホール 
        (岡山市北区奉還町2-2-1)
 対  象  中学生から大学生程度
       ※その他の方の出席も歓迎です。ただし,グループワークの時間には傍聴のみ
         となる場合もありますことをご了承ください。

 予約方法  以下のアドレスにリンクして申し込んでください。
         
https://www.secure-cloud.jp/sf/1465393350DYANxlwz
 入場無料

 主  催/岡山弁護士会
 共  催/日本弁護士連合会
 お問い合わせ先:岡山弁護士会
            ☎ 086-223-4401 (平日9:00〜17:00)
 
     ◆◇ 詳しくは以下のチラシをご参照下さい。

PAGETOPへ
-