新着情報

ホーム新着情報 > カネボウ白斑被害110番
全体イベント・相談会意見表明
カネボウ白斑被害110番
2015.05.28
 株式会社カネボウ化粧品が製造販売した美白化粧品のうち、医薬部外品有効成分である「ロドデノール」を含む製品によって、約2万人という多数の使用者に白斑(肌の色がまだらに白くぬける状態)が発症する被害が生じた、いわゆるカネボウ美白化粧品白斑被害事件が発生しています。岡山弁護士会では平成26年1月27日及び8月4日にカネボウ白斑被害110番を実施しました。その後、カネボウから相当の補償を行うことが発表されたものの、いまだ補償基準は不明確で、同社による交渉の進め方に疑問を感じる被害者の方も少なくなく、平成27年4月17日には、東京や大阪などで同社に対し一斉集団提訴が行われました。
 現在、岡山では弁護団が結成されておりませんが、今般の一斉提訴を受けて、改めて実態調査を行うためカネボウ美白化粧品白斑被害110番を実施することにいたしました。
 被害にお悩みの方はお気軽にお電話ください。

日   時 : 平成27年5月28日(木) 午前10時〜午後4時
電話番号 : 086−224−9728

          ※ 1日限りの臨時電話番号になります!!
              当日以外はご利用いただけませんのでご注意下さい。  

               ※   回線混雑等の事情によりつながりにくい場合もございますので
              あらかじめご了承ください。


相 談 料 : 無料
予   約 : 不要


お問い合わせ先:岡山弁護士会
           ☎ 086-223-4401 (平日9:00〜17:00)


 

PAGETOPへ
-