住宅紛争でお困りの方

ホーム岡山弁護士会の活動 > 住宅紛争でお困りの方

岡山弁護士会住宅紛争審査会

■ 岡山弁護士会住宅紛争審査会とは?

  岡山弁護士会住宅紛争審査会は、住宅品質確保法に基づく裁判外紛争処理機関として国土交通大臣の指定を受け、住宅に関する紛争処理の業務を行っています。

 また、専門家相談を実施しています。

岡山弁護士会住宅紛争審査会

■ 紛争処理について

 住宅紛争審査会における紛争処理には、あっせん・調停・仲裁といった方法があり、いずれも審理では、紛争処理委員(専門的な知識を持った弁護士や建築士)の同席のもとに、紛争の当事者双方が解決に向けた話し合いを行います。

■ 対象となる事件

対象となるのは次の紛争です。

  1. 住宅品質確保法に基づく評価住宅
    (住宅性能表示制度による建設性能評価書が発行されている住宅)に関する紛争
  2. 住宅瑕疵担保履行法に基づく保険付住宅
    (住宅瑕疵担保責任保険が付された新築住宅)に関する紛争

(※上記1,2に該当しない紛争は、岡山弁護士会が主催する岡山仲裁センターにおいて取り扱っております。 ただし、住宅紛争審査会とは別制度ですのでご注意下さい。)

■ 費用
住宅紛争審査会への紛争処理申請手数料は1件1万円です。
■ その他
審査会を利用する際の手順については、こちら(住宅リフォーム・紛争処理支援センター、住まいるダイヤルのホームページに移動します)をクリックして下さい。
その他のお問い合わせは、岡山弁護士会住宅紛争審査会まで。
お問い合わせ
岡山弁護士会住宅紛争審査会 086-223-4401

無料の専門家相談

  • 評価住宅または保険付き住宅にお住まいの方や住宅リフォーム工事でお悩みの方は、弁護士や建築士との 対面相談(専門家相談)を無料でご利用いただくことができます。
  • 利用可能な方

    ・評価住宅(建設住宅性能評価書が交付された住宅)の取得者又は供給者
    ・保険付き住宅(住宅瑕疵担保責任保険が付された住宅)の取得者又は供給者
    ・住宅リフォーム工事の発注者及び発注予定者

  • ご相談には、弁護士1名と建築士1名が応じます。
  • 相談時間は1回あたり1時間で、費用は無料です。
  • 専門家相談は予約制となっていますので、ご利用を希望される場合は、まずは住宅リフォーム・紛争処理支援センター(東京)の住まいるダイヤルにお電話ください。
お問い合わせ
住まいるダイヤル 0570-016-100

※ PHSや一部IP電話からは03-3556-5147

相談したい内容をお電話でお聞きした上で、最寄りの弁護士会での専門家相談が案内されます。

PAGETOPへ
-