新着情報

ホーム新着情報 > カネボウ白斑被害110番
全体イベント・相談会意見表明
カネボウ白斑被害110番
2014.08.04
 株式会社カネボウ化粧品他が製造販売した美白化粧品のうち、医薬部外品有効成分である「ロドデノール」を含む製品によって、1万人を超える多数の使用者に白斑(肌の色がまだらに白くぬける状態)が発症する被害が生じた、いわゆるカネボウ美白化粧品白斑被害事件が発生しています。岡山弁護士会では、本年1月27日にカネボウ白斑被害110番を実施しましたが、その後、同社から、白斑の症状が重く、症状が重く回復の見通しが立たない人には新たに「後遺症への慰謝料」名目での補償金を追加で支払うことを検討するとの発表がありました。
 しかしながら、その賠償の基準が法的観点に照らして相当であるのか、また、原因究明や再発防止に向けた対策はどうなるのかなど、不明な点や気がかりな点が依然として残されています。
 既に同事件では全国に弁護団が結成されており、現在岡山でも、弁護団結成の動きがありますが、今般の報道を受けて、改めて実態調査を行うためにカネボウ美白化粧品白斑被害110番を実施することにいたしました。電話相談の日時は下記のとおりです。
 被害にお悩みの方はお気軽にお電話ください。

日   時 : 平成26年8月4日(月) 午前10時〜午後4時
電話番号 :  086−222−3640

          ※ 1日限りの臨時電話番号になります!!
              当日以外はご利用いただけませんのでご注意下さい。  

               ※   回線混雑等の事情によりつながりにくい場合もございますので
              あらかじめご了承ください。


相 談 料 : 無料
予   約 : 不要


お問い合わせ先:岡山弁護士会
           ☎ 086-223-4401 (平日9:00〜17:00)


 

PAGETOPへ
-