新着情報

ホーム新着情報 > 社会科公民科法教育セミナー
全体イベント・相談会意見表明
社会科公民科法教育セミナー
2011.08.09

岡山弁護士会・岡山地方検察庁・岡山地方裁判所 主催
岡山県教育委員会・岡山市教育委員会・岡山大学法学部 後援

社会科・公民科法教育(法に関する学習)セミナー

新学習指導要領「法に関する基本的な見方や考え方を身につけさせる教育」の理論と実践

「法に関する学習」(法教育)、今年度からいよいよ本格実施。

今年度から施行される小学校社会科の新学習指導要領で、「法に関する学習」(法教育)が導入されました。
平成25年度までには、初等・中等教育機関の全段階で、法教育が導入されます。
法教育の本格実施に先立ち従前、全国の検察庁と弁護士会で「裁判員制度を含む法教育に関する夏期教員研修」が開催されてきましたが、昨今、授業実践例が蓄 積され、また実践に基づく各種の研究発表と出版物が出そろい、東京都教育委員会においても、法に関する指導計画例が公表されています。
そこで、今年度、岡山においては、法曹側(裁判所・検察庁・弁護士会)のみならず、現職の学校の先生をお招きし、法教育セミナーを行うことになりました。多数の御参加をお待ちしております。 


 
日時
平成23年8月12日(金) 午後1時〜5時
 
場所
岡山弁護士会館(〒700-0807 岡山市北区南方1丁目8番29号)
 
対象
小学校・中学校・高等学校教職員の方
及び法教育あるいは公民教育に関心を持たれる一般の方
 
定員
50名程度 (お問合せ・予約お申込先:岡山弁護士会事務局・?086-223-4401)
 
セミナー内容  
午後1時00分
岡山弁護士会館(2階大会議室)に集合後、岡山地方裁判所に移動

午後1時10分〜午後1時50分
岡山地方裁判所見学

午後2時00分〜午後2時40分
「法教育の意義〜ある検察官の一考察」 講師 岡山地方検察庁検事 池田宏行

午後3時00分〜午後3時20分
「新学習指導要領で導入された法教育の理念〜特に憲法学習と私法・金融・消費者に関する学習」
講師 岡山弁護士会弁護士 横田 亮
(日本弁護士連合会市民のための法教育委員会委員,岡山弁護士会裁判員制度特別委員会・県民ネットワーク委員会委員)

午後3時30分〜午後4時20分
「法教育の意義・実践と法曹・教師の役割」 講師 島根県立隠岐高等学校教諭 武藤立樹
(地歴・公民科主任,法務省平成22年度法教育懸賞論文最優秀賞受賞者)

午後4時30分〜午後5時00分
(質疑応答時間含む) 「総合的な学習の時間における模擬裁判授業の実践報告〜論述・討論などの言語活動充実のための、国語科と公民科の協同による法教育のモデルとして」
講師 岡山県立倉敷青陵高等学校指導教諭 槇野滋子(国語科)・岡山弁護士会弁護士 横田 亮
 

PAGETOPへ
-